マインドフルネス&ヨーガ へようこそ


マインドフルネス・ヨーガ
日時:2016年6月24日(金) 19:00~20:30 (目白駅周辺の庭園内和室)
マインドフルネス・ヨーガは、緩やかな動きの中でその動きに意識を向ける動作瞑想です。
セッションでは、座る瞑想もおこないます。
※詳細は、マインドフルネス・ヨーガのページをクリックしてご覧下さい。

1日リトリート(6月)  ~緑の中でマインドフルに~
日時:2016年6月26日(日)10:00~16:30 ※ワークショップ形式
座る瞑想の他、庭園を歩く 歩く瞑想・食べる瞑想等もおこないます。
これからマインドフルネスをはじめたい方、マインドフルネスを深めたい方におすすめです。
※詳細は、リトリートのページをクリックしてご覧下さい。
次回のリトリートは、8月27日(土)です。

代表山口伊久子も招聘プロジェクトメンバーとしてかかわっております
日本マインドフルネス学会主催“マインドフルネスフォーラム2016”の申込受付中。
マインドフルネス認知療法(MBCT)の開発メンバー、マーク・ウィリアムズ博士(元オックスフォード大学教授)より直接学べるワークショップや講演会など様々なプログラムが用意されています。皆さまのご参加をお待ちしております。詳しくは、学会ホームページ(http://mindfulness.jp.net/)をご覧下さい。

からだとこころの声に気づくことそれは、セルフケアの第一歩topimg02

マインドフルネス瞑想とマインドフルネス・ヨーガとを通して、“こころとからだの声に耳を傾け、今この瞬間を活き活きと生きていくための智慧を”実践を通して学びます。

・ありのままの自分“こころとからだ”を感じ気づくこと。

・「今ここ」の自分に意識を集中し“からだとこころ”に意図的に注意を向けること。

・なにものではない「今の自分」を愛おしむこと。

様々なセッションを通して「自分ってこんななんだ~」「これでいいんだ~」ということを体感・共感いただくMPFLプログラムをご用意しています。

MPFL(Mindfulness Practice For Life)とは、日常生活に活かすセルフケアの為のマインドフルネス実践プログラムです。
<スケジュール>